So-net無料ブログ作成

福島党首「離脱の結論言えない」…TV番組で(読売新聞)

 沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題で、消費者・少子化相を罷免された福島瑞穂・社民党党首は29日朝のTBSの番組に出演し、同党の連立政権離脱の可能性について、「私としては結論は言えない。明日の幹事長会議で議論する」と発言した。

 福島氏は28日夜の記者会見で、連立政権離脱の是非については、30日に常任幹事会、全国幹事長会議を開き、判断する考えを示していた。

アオリイカ産卵ピーク、藻場代わりの枝に白い房(読売新聞)
「農家の理解が強制処分の前提」農水副大臣(読売新聞)
社民、連立是非で再協議=福島氏「県内移設、明確に反対」―普天間(時事通信)
「維持員席」調達に74万円=2席分、親方側支払い―名古屋場所、暴力団観戦(時事通信)
辺野古周辺「正しい決断」…米国務長官(読売新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。